サイレントジューサー|クビンスの最新モデルをお勧めする理由!

サイレントジューサーを買おうと思ってる方が損をしない買い方!

こんにちは、お勧めの “ライフスタイル情報” を発信するレコメンドスタイルの横山です。

今回のテーマはサイレントジューサー……

最近はいろんな媒体で紹介されるようになってきたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

これからサイレントジューサーを買おうと思ってる方が

“損をしない買い方”!

“クビンスの最新モデルをお勧めする理由”!

そんなお役立ち情報をお伝えしますので、是非参考にしてください。

サイレントジューサーと従来のジューサーはどう違うの?

ところで従来のジューサーは、ご覧のようなブレードやカッターを使用して、切り刻むようにジュースにしていました。


一方サイレントジューサーは、このような石臼式のスクリューを使ってジュースを搾りだすようになっています。

実はこのスクリューは特許を取得していて、独自の先進性を誇っているんです。

しかもクビンスの場合、従来品のスクリューから改良が加えられ、更なる時短が可能になっているんですね。

朝の忙しい時間帯って、1分1秒でも稼ぎたいもの。

とてもありがたい進化です。


それから従来のカッターの刃を使ったジューサーで作ったジュースとサイレントジューサーで作ったコールドプレスジュースの見え方を比較すると、このように一見でその違いが判ります。

これは、特に分離が早いトマトジュースを、それぞれのジューサーで作った出来立て30秒後の画像になりますが、もう、ここまで差が出たら、どちらがサイレントジューサーで作ったジュースかすぐにお判りですよね。

クビンスのサイレントジューサーだったら摩擦熱が生じないので、酵素もイキイキしているんです。

酵素がたっぷりと入った、栄養価の高いジュースが作れるのがサイレントジューサーなのです。

もちろん “美味しい” のは言うまでもありませんよ(^^♪

サイレントジューサーとホール・スロージューサーはどう違うの?

コールドジュースを作るための石臼式のジューサーを更に細かく分けると、「サイレントジューサー」と「ホール・スロージューサー」に分かれます。

もともとこの2つの呼び名は、クビンスで使われている商品名です。

画像を見比べていただくとお判りのように、この2つの大きな違いは、投入口の大きさと用途にあるんですね。

「サイレントジューサー」は材料の投入口が小さいつくりになっていて、用途としては、ジュース以外にもフローズンデザートやスムージーが作れるようになっています。

一方「ホール・スロージューサー」は投入口大きく、オレンジやリンゴ、キューイやブドウは丸ごと入れることが可能になっています。

その分、「ホール・スロージューサー」だったら切る手間が省かれるので、時間短縮されるというわけです。

用途としては、栄養がより豊富に搾れるのでジュース作りに向いてると言えますね。


ところが、家電通販ショップのジャパネットがテレビショッピングで

「ホール・スロージューサー=サイレントジューサー」

として紹介し始めたのです。

そこからこの2つの呼び名の線引きが曖昧になってきて、今では世間一般的に、石臼式のスクリューで搾るジューサー全てが「サイレントジューサー」と呼ばれるようになったというわけです。

また、他にも「コールドプレスジューサー」「スロージューサー」「低速ジューサー」などとも呼ばれています。

サイレントジューサーはどこのメーカーがいいの?

サイレントジューサーは、

HURO ヒューロム

T-fal ティファール

Panasonic パナソニック

SHARP シャープ

など、いくつものメーカーから出てきますが、やっぱり絶対的に私のお勧めは、見た目にもお洒落で機能的にも優れている「kuvings クビンス」です。



では、ここからは私がクビンスのサイレントジューサーをお勧めする大きな理由を、3つご説明したいと思います。


お勧め理由 その1.
材料投入口が7.3cm…断然大きい!

直径7.3cmのこれだけ広い投入口はクビンスだけなんです。

他のサイレントジューサーの投入口は、これの半分ぐらいしかありません。

ご覧のように、人参、キウイ、ブドウといった食材はカットなしで、そのまま丸ごと入れることが出来ます。

材料を切る手間が必要ないので、わざわざ包丁やまな板を出す必要もありません。

もちろん、洗って後片付けする必要もありませんよね。

大きい材料のカットも、他メーカーのサイレントジューサーに比べると半分の手間で済みますし、ジューサーへの投入も半分の回数で済んじゃいます。

朝の忙しい時間帯は、少しでも時間を短縮したいもの。

これだったら私も大満足です(^^♪


お勧め理由 その2.
ジュースを搾りだすスピードが断然速い!

材料の準備で時短が出来たら、今度はジューサー自体の性能が発揮されますよ。

例えば、オレンジで300ccのコールドプレスジュースを作ったとすると、約1分で出来上がるという早さ!

しかも大きく長く改良されたスクリューが、これでもかというぐらい、しっかり搾ってくれるんです。

ですので、小松菜ジュースの絞りカスも、こんなにパサパサになってしまっています。

あまりにも水分が少な過ぎて、2本指で持てるほど……

こんなにも、しっかり、しっかり、ぎゅ~っと搾れるんです(^^♪


お勧め理由 その3.
1分でラクラク洗浄!

クビンスはお手入れがとっても簡単!

ジューサーの排出キャップを閉じ、水を注いでマシーンを作動するだけでOK。

1分での簡単洗浄が可能になっています(^^♪

クビンスサイレントジューサーはどこのショップで買うのがいいの?

クビンスのサイレントジューサーを買うんだったら、一体どこで買うのがいいんでしょうか?

私が是非お勧めしたいのが、「キレイshop」なんです。

私のお勧め通販ショップ「キレイshop」であれば、「最新モデル」を、かなりお得に買うことが出来ますよ!

ジューサーは調理器具でもありますので、やはり最新モデルをお勧めします。

よく、旧型モデルが安く売ってて、それに飛びつく人もいらっしゃいますが、結構、後々でいろんな意味で損することになるので、私は最新型が絶対に良いと思います。

「キレイshop」で買うと、どういったお得なことがあるのかと言いますと、ます、「旬のおまかせジュース果物野菜セット」が付いてくるんです。

サイレントジューサーがおうちに届くと同時に材料も届くので、その場ですぐにコールドプレスジュースが作れるというわけ!

でも、作り方はどうすればいいの?……

こちらも大丈夫ですよ。

さらに、しっかりレシピブックも付いてくるんです。

 

こんな感じなので、テーブルの上に置いておいてもとってもお洒落!

クビンス専用なので、しっかり丸ごと時短でコールドプレスジュースができちゃうというわけ。

しかも「キレイshop」は、クビンスサイレントジューサーの正規代理店であるので、修理保証が10年付いてくるんです。

やっぱり、電気製品なのでたとえ壊れなくてもそれだけの保証をしてくれるというのは、安心感がありますね。

また、シーズンシーズンにおいて、様々なキャンペーンも展開してるで、要チェックです。

しっかりユーザー目線になってくれているんショップさんですよ。


最新情報

さらにクビンス(Kuvings)公式販売店の「キレイShop」だからできるオリジナルボトルのプレゼントが決まりました。

楽天、アマゾン、Yahoo!ショッピングなど他店では扱えない公式販売店だからこそできるプレゼントです。

先着300名様限定!

非売品なので、ほしくても買えない限定品ですよ!


※オリジナルボトルのプレゼントは4/30日に300名に達したため現在は終了しています。


さて、これからクビンスのサイレントジューサーを買おうと思っていらっしゃる方、今回のレポートはいかがでしたか?

どうぞ参考にしていただいて素敵なインナービューティー生活を始めて下さい!

それから現在はオリジナルボトルのプレゼントは終了しており、レビューキャンペーンのステンレスボトルに代わっています。

色は綺麗なグリーンで、ロゴがお洒落に入ってます!

サイズも小ぶりなので、簡単にバッグにも収納できますよ。

コチラも数が限定になってますので、すぐにでもチェックしておいてくださいね。

以上、今回は『これからサイレントジューサーを買おうと思ってる方が損をしない買い方!』……をお伝えいたしました(^^♪


【キレイshop】キャンペーンサイト

クビンス・kuvingsサイレントジューサー正規代理店【キレイshop】のキャンペーンサイトはコチラ



■LINK